coromochi

ココロとキモチによりそいシンプルに生きる

駅で思わず「アクション仮面だ!」とひとりごちた。

こんにちは、ともちゃんです。

何か思い出せないことがあった時、みなさんはどうしますか?

  1. 放っておく
  2. スマホで調べる
  3. 自分の頭で考える
  4. 人に聞く

いろいろな方法がありますよね。

わたしはこれまで、2のスマホで調べるというパターンが圧倒的に多かった。

わかないことを放っておけないたちで、ちょっと考えて思い出せないとすぐに調べてしまいます。

もちろん、わからないことをそのままにせずに調べるのは大切なことです。

でも、簡単に調べたことって大抵すぐ忘れてしまうので、同じことを何度も調べてしまうこともしばしば。

その一方で、すぐには調べられなくてメモしておいて後から調べられたものや、背景なども含めて人から教えてもらったものは、結構記憶に残ったりします。

自分の頭で考えてみる

先日、クレヨンしんちゃんのラッピング電車に遭遇しました。

アニメのキャラクターたちがたくさん書かれているカラフルな電車です。

その中で気になるキャラがいました!

そう、しんちゃんの大好きなあのヒーロー!

なんとか仮面だったか?

なんとかマン?

なんとかレンジャー?

なんだったっけ?

うーん、名前が思い出せない。

こうなるともう気になって気になって仕方がない。

頼りのスマホはといえば、youtubeのし過ぎで速度制限がかかっていて使えない。

隣にいるたっくんに聞いてみても、「あ〜あれね〜」とか気のない返事をするだけで全く役に立ちません。

悶々と考え続けるわたし。

そこでそのヒーローをじっくり観察することにしました。

よく見るとベルトに『A』のイニシャルがある‼️

ということは『ア』がつくはず!

集めたヒントを元に推理をするシャーロックともちゃん。

そして閃いたのです⚡️

「あ、アクション仮面だ!」

駅のホームでひとりごちてしまいました。

嬉しかったー!

この感動はスマホでちゃちゃっと調べていたらきっと得られなかったことでしょう。

わたしはアクション仮面の名前とともに、ベルトにAのイニシャルがあるということもこの先覚えていられるはず。

なんでもすぐに調べられるスマホ。

とても、便利なツールですが、自分の頭を使って考える楽しみも忘れずにいたいですね。

それでは、またあした。

最新記事