coromochi

ココロとキモチによりそいシンプルに生きる

【デジタルデトックス】スマホとのつきあい方を考えてみた

こんにちは、ともちゃんです。

今年のはじめに自宅のインターネットを解約しました。

ネット代がかからないだけではなく、家のすみに置いていた端末が不要になり、タコ足配線が片付いてスッキリ!

家計を預かる主婦としても、ミニマリストとしても大満足です。

と思いきや、無計画なわたしは月半ばにしてスマホのデータ容量を使い切り、速度制限に突入。

現在、絶賛低速モード中です。

インターネットの検索も一苦労。

わたしが大好きなyoutubeなんてもってのほかな状況です。

フリーWi-Fiスポット大活躍!

そんなこんなで強制的にネットから隔離されたわたしですが、調べ物だったりSNSだったり、やっぱりネットにはつながりたい。

そんな時は、スターバックスをはじめとした、フリーWi-Fiスポットを活用することにしています。

ただ、わたしは時間が限られている子連れ主婦。

調べたいこと、やるべきことを事前に手帳に記入し、片っ端から片付けていきます。

おかげで、ダラダラとネットを見るのではなく、ツールとしてインターネットを活用することができています。

トイレに行きながら、ご飯の支度をしながら、ものを取りに行ったついでに…。

ちょっとしたスキマ時間についついみてしまうスマホ。

ちょっと確認するだけのつもりがあっという間に10分経っていた、なんてこともありますよね。

このスマホ時間を他のことに使えばきっと生産的なことが実現できるはず。

スマホと距離を置くことができたことで、これからのスマホの使い方を考えることができました。

低速モードが解除されても、目的や時間を決めてスマホと付き合って行きたいと思います。

それでは、またあした。

最新記事