coromochi

ココロとキモチによりそいシンプルに生きる

世の中のライフプランについて感じる違和感とイマの大切さ

f:id:coromochi:20170717104534j:plain

こんにちわ、ともちゃんです!

自分のライフプランについて、あなたはどう考えていますか?

『ライフデザインとライフプラン』

FP2級のテキストによると、それぞれこんな意味があります。

  • ライフデザイン=個人が生きていくうえでどう生きたいのか、自分の価値観で描くこと
  • ライフプラン=ライフデザインをもとに、自分と家族がどのような人生を送りたいのかを計画すること

わたしが今まで目にしてきたライフプランは、フォーマットにあてはめた紋切り型なものが多く、どれも似たり寄ったりな印象でした。

受験、就職、結婚、出産、家の購入・・・。

何歳でどんなイベントがあるから、それに備えていくら必要…といった世間の常識にとらわれて『自分がどう生きたいのかを自分の価値観で描いている』とは思えないものばかり。

どのような人生を送るべきか正解が決められていて、そのレールの上を必死に進んでいる、そんな印象を受けてしまいます。

ひとりひとりの価値観に応じた個性的なライフプランがあっていいと思うし、その方がずっと面白い人生になる。

わたしは、そう思います。

まずはじめに自分がどう生きたいのかを考え、そのあとに、必要なお金を計算する。

そうすれば『いくらあれば安心』とか『これだけ貯蓄すべき』と言った世の中の情報に流されることもなくなりますよね。

将来のためにお金を貯めることも大切。

でも、そのことに必死になりすぎて『イマ』という大切な時間を生きられなくなるのはもったいないなぁと思います。

子育てについても同じで、「イマを楽しみ、素敵な経験をたくさんすることで開ける未来がある」と信じています。

わが家では、幼稚園や保育園を利用しないスタイルで子育てに取り組んでいるところ。

マイホーム購入も検討せず、身軽な賃貸暮らしを楽しんでいます。

このブログを通して、『わ、なんだこれ、面白い』というようなライフプランをお見せしていくので楽しみにしていてくださいね。

それでは、また!

最新記事