coromochi

ココロとキモチによりそいシンプルに生きる

『投資』とは「世の中をより良くし、明るい未来をつくること」

f:id:coromochi:20170722102824j:plain

こんにちわ!年間150万円の赤字家計と戦う、ともちゃんです。

あなたは「投資」という言葉にどんなイメージをもっていますか?

「自分の資産を増やす手段」「リスクのあるお金の運用」「興味はあるけどよく分からない」

こんな声が聞こえてきた気がします。

たしかに、リスクを取って自分のお金を増やす手段であることに間違いありません。

以前のわたしも、そう思っていました。

でも、今は違います。

今のわたしにとって、投資とは「世の中をより良くして、明るい未来をつくること」です。

それを教えてくれたのが、藤野英人さんの『投資家がお金より大切にしていること』という本。


自分の家計のことばかり考えていたわたしは、投資が明るい未来をつくること、というメッセージにガツンと衝撃を受けました。

投資が世の中をより良くし、明るい未来をつくれるのはなぜか?

それは、投資が、企業や組織、何かの活動をしている人たちの応援になるからです。

短期的な投資で自分の資産を増やすのではなく、じぶんが本当に良いと思う会社を応援する気持ちで長期的に投資をしていく。

その結果として、じぶんの資産も増えていけば嬉しい、という考えかた。

素晴らしいと思いませんか?

わたしは両手を上げてこの考えに賛同したいと思っています。

投資先選びのポイントはセミナー

投資に対してポジティブに向き合えるようになったわたし。

さっそく、投資信託をはじめました。

年間150万円の赤字を再生すべく大幅な固定費の見直しをしたけれど、支出を減らすだけでなく収入を増やさなくては資産は増えていきません。

いまは金利ゼロ時代。

銀行にお金をただ眠らせるのではなく、多少のリスクをとってでもお金を活かしていきたいと思います。

わたしが投資運用をお任せしているのは、鎌倉投信さん。

『投資家がお金より大切にしていること』の中で、藤野さんが尊敬している投資運用会社として挙げられていた会社です。

鎌倉投信は『いい会社をふやしましょう!』という企業理念のもと、日本中から探し求めたいい会社に独自の判断で投資を行っています。

鎌倉投信HP http://www.kamakuraim.jp/

投資をするならまずセミナーに参加することは必須。

運用している人はどんな人か?

投資先企業はどんなところか?

セミナーでは、この2点を重点的に確認してください。

自分の預けたお金がどのように使われるのかを知るのは大切なことです。

鎌倉投信のセミナーでは、投資企業を選ぶ基準や説明や、投資先企業の紹介があり、自分の預けたお金がどのように形を変えるのかをイメージするのことができました。

ちなみに、鎌倉投信の運用部長・新井和宏さんは、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』にもご出演された方。

書籍も出されているので、鎌倉投信の理念や会社選びについて知りたい方にはこちらの本もオススメです。

  • 投資は「きれいごと」で成功する――「あたたかい金融」で日本一をとった鎌倉投信の非常識な投資のルール


  • 持続可能な資本主義


鎌倉投信さんの投資セミナー、とてもいい経験になりました。

実際に話を聞いたり、興味のあることについて調べていくって大切ですね。

※ 鎌倉投信への印象はわたし個人の感想です。投資はご自身の判断で行うものですので、ご興味を持たれた方はご自身でよくお調べになってからご判断ください。

まとめ

今回の記事が、投資信託に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

そして、わたしの赤字家計との戦いはまだまだ続く!

それでは、また!

あなたへのおすすめ記事

www.coromochi.com

www.coromochi.com

www.coromochi.com

最新記事