coromochi

ココロとキモチによりそいシンプルに生きる

投資を始めるベストなタイミングはいつ?

今でしょ!

こんにちは、ともちゃんです。

先月から投資信託を始めたのですが、実は 3年くらい前から『今年こそはNISAで資産運用をする!』と年初の目標に掲げていました。

何もせずに過ぎていった3年間

NISAの口座開設は済ませたものの、何を購入したら良いのかわからず、まずはきちんと勉強してから、と先延ばしにすること3年。

そもそもNISAで資産運用と一口にいっても購入できるものの範囲が広いんですよね。

株式を購入するか、投資信託にするか。
株式は国内?海外?銘柄はどう選ぶの?
投資信託は積立?それともスポット購入?
アクティブって?インデックスって?
中途半端な知識ばかり降り積もり、面倒になって結局動けずじまい。

このままではいつまで経っても購入には踏み切れないし、準備万端なんて思える日は来ないのでは、と思っていた矢先に読んでいた本で気になる投資運用会社を見つけました。

その時の記事はこちら。 www.coromochi.com

「百聞は一見にしかず」だった

意を決してセミナーに参加してみたら、拍子抜けするほど簡単にはじめられてびっくり。

セミナーでは商品の説明だけでなく、株式や投資信託の種類や様々な商品、NISAについての説明もあり、疑問もスッキリ解消されました。

セミナーでもらってきた書類に記入し、必要な書類を揃えて投函。
こんなあっさりとした手続きで、2ヶ月後にはさっくり1回目の購入が完了しているなんて…
まさに百聞は一見にしかずでした。

3年前にはじめていたら今頃いくらの利益が出ていたのかしら…なんて思ってもあとの祭り。
無駄に過ごしてしまった3年のツケは自分で払うことになるわけです。

決断の大切さ

投資はリスクもあるので、自分はやらない、と決断するのも1つの方法です。

「やらないと決める」ことも大事な選択です。

よくないのは、

  • やろうかどうか延々と迷うこと
  • やってみて違うと気づいたのに、もったいないからとなんとなく続けてしまうこと。

決断を先延ばしにしても、悩みが解決されるわけではなく、むしろずっとそのことが頭から離れずふとした時に浮かんできてはモヤっとした気分にさせられる。

やるかやらないか、それをずっと考えているのはものすごくエネルギーがいること。
その点、やらないと決めたらスッキリするし、他の人がやっていようが気にする必要もなくなります。

決断するために考える時間が必要なら、「いつか時間ができたら考えよう」ではなく「考えるための時間をまず確保して決断をしよう」という方向にシフトすることも大切です。

そしてやると決めたらあれこれ考えずにやりましょう!

手放す勇気を持とう

そして、もう1つ大切なことは自分に合わないと思ったら手放す勇気を持つこと。

これまでにかけた時間やお金といったエネルギーを考えるとなかなか手放せなくなってしまうけれど、それを持ち続けたりやり続けたりすることで今後も同じだけ(もしくはそれ以上の)時間とエネルギーを使うことになる。
それってまさに浪費ですよね。

それはものだけでなく、人間関係や勉強などにも言えること。

  • せっかく勉強したのにやめるのはこれまでの努力が無駄になる
  • これまで付き合ってきたのだから関係は続けるべき

考えるべきは過去ではなく、今、そしてこれから。
迷ったらこれまでのことを一旦忘れて、ゼロベースで考える。

『今の自分にとってそれは本当に必要か?』

今の自分に必要のないもののために使う時間もお金もわたしにはありません。

納得を積み重ねていく

過去ではなく、今の自分に必要な決断、納得を積み重ねて未来を作っていきたいですね。

自分で考えて決めたことは、きっと後から振り返った時に納得のできる過去になっているはずです。

迷っていることを踏み出すきっかけになったら嬉しいです。

あなたにオススメ

www.coromochi.com
www.coromochi.com

最新記事