coromochi

ココロとキモチによりそいシンプルに生きる

地球にやさしい銀行さがし

銀行、どうやって選んでる?

お金の使い方

先日紹介したサフィア・ミニーさんの本の中で、サフィアさんはこんなことも言っています。

自由になるお金があるときは、お金を社会的に意義のあることに使ってくれる金融機関に預ける。 反社会的な事業には融資しないことを理念に掲げている銀行に口座を持っている。 お金が、環境を守るプロジェクトや自然エネルギーの普及、フェアトレードなどに使われれば、社会が少しずつよくなっていくのではないでしょうか。


この文を読んだ時、自分の預けているお金がどのように使われているかを全く意識していなかったことに気がつきました。

サフィアさんの本の紹介はこちらを読んでね。

www.coromochi.com

金融機関を選ぶ

投資信託を始めるにあたっては、本を読んだりセミナーに参加したりして、自分のお金をどう世の中の役に立てたいのか、どのように使われたいのかを真剣に考えました。

投資信託を始めた時の記事はこちら

www.coromochi.com

私がやっているのは月々の積立投資。 のんびりゆっくり育てていきたい、そんな気持ちで始めたので毎月の金額は大きくありません。

一方で給与振込をしたり、生活費や貯金などのある程度まとまった金額を預けているのが銀行です。
普段の生活に欠くことのできない銀行。 どうやってその銀行を選んだか覚えていますか?

  • 近くて便利だから
  • 大手だから
  • 給与の振込先だから
  • 金利が他と比べて良いから

自分で振り返ってみても、給与の振込先として指定されたのでそのままなんとなく使い続けいてる、という感じでした。

でも、実際その銀行がどのようにお金を使ってるか知っていますか?

地球にやさしい銀行さがし

私がメインで使っている口座はメガバンクの1つだったのですが、メガバンクと呼ばれる銀行をはじめとした多くの銀行が地球環境を危険にさらす化石燃料や原子力にかかわる企業にお金を流していることを知り愕然としました。

『原発反対!』とどんなに声高に叫んでも、自分のお金が知らぬ間に原子力にかかわる企業に流れていたら意味がない。
自分ではそのつもりがなくても、その金融機関にお金を預けているということは、その金融機関を選んでいる、応援しているのと同じことになります。

一方で『脱原発』を掲げている信金など強い信念を持っている金融機関もあります。

地球にやさしい銀行を選ぶことで、持続可能な社会を作ることができます。

自分の大切なお金を、自分が正しいと思うことに使うために、地球にやさしい銀行を選んでみませんか?

労金やイオン銀行、楽天銀行やジャパンネット銀行をはじめとしたネット銀行も地球にやさしい銀行といえます。

わたしは家の近くにAEON系列のスーパーが多いのでイオン銀行を開設しました。

イオンカードセレクトを作ると、カード1枚でキャッシュカード、クレジットカードとWAONのポイントカードが兼用できる上、イオン銀行の普通預金の金利がお得になるという嬉しい特典付きです。

2017年11月30日までにこちらこら申し込みをすると、1,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン中です。 気になる方は こちらをチェックしてみてくださいね。


自分の普段利用している銀行についてはMY BANK MY FUTURE 地球にやさしい銀行選び。で調べることができます。

大切なお金を預けている金融機関、自分の意思できちんと選びたいですね

最新記事